読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元手ゼロからのポイント獲得体験記

元手ゼロの状態から、ポイントサイトを活用して、どれだけポイントを獲得できるか、その体験記を記します

楽天カードの思い出

先頃、1万円超え案件に急騰し話題となった楽天カードですが、私は過去に発行済みだったため、案件に乗れずでした。

私が発行したのは2015年のGWで、その時はポイントサイトの存在は知りませんでしたので、楽天のサイトで直接申し込みました。

きっかけは、楽天スーパーポイント8,000円相当プレゼントです。クレジットカードを発行するだけで、8,000円貰えるとはどういうことだ?と思いました。

それから色々調べ、貰えるポイントは3分割で、一部は期間限定で、しかも有効期限は1週間程度、Edyには交換できない等を知りました。

そこから綿密に(?)計画を練り始め、その時ちょうど欲しかったRaspberry Pi楽天市場で6,000円程で買える事がわかり、それに照準を当てました。

待つ事およそ3か月、9月にポイントが付き、即座にRaspberry Pi楽天市場でポチり、現在もRadiko録音やインターネットラジオの録音等に活躍中です。

ポイントの残りは近くのサークルKでビールに化けました。ポイントdeクーポンです。250円以上するエビスが100ポイント程度で買えるのは衝撃的でした。

その後も、楽天市場で買い物しポイントを貯めてポイントdeクーポン、という超お得なフォーメーションで、ポイント生活を楽しんできました。

ところが、この楽しみに綻びが生じました。近くのサークルKが、4月からファミマになってしまうのです。ポイントdeクーポンは当然無くなります。

他のサークルKが無くなるのも時間の問題ですので、一つの時代が終わった気がします。魅力ある交換先を失い、楽天ポイントの価値が減った気がします。

是非とも楽天には別なコンビニとの連携を果たして貰い、同種のポイントサービスを復活させて欲しいと思います。以上、楽天カードの思い出でした。

とは言っても、まだまだ楽天カードにはお世話になるのでしょうけど。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村